結婚を目前にして彼の動作に気に入らない所があり結婚生活が不安です

二十八歳のOLです。恋人(二十八歳)とは二年六ヵ月の交際です。出会ってそろそろ結婚生活にはいろうと相談しているいま、とても気がかりで不安なことがあります。彼はテレビを見ているとき、ぼんやりしているときなど、いつもポカンとだらしなく口を開けているのです。うたた寝をしているときはもちろんのこと、ヨダレまでたらしているのを見ると「本当のバカではないか?」と疑いたくなるくらいです。思いあまってそのことを聞くと「蓄膿(のう) 症だからしかたがない」と言うだけです。彼は東北生まれで、六人兄弟の下から二番め、幼くして母親を失い家族と共に、とても苦労したらしく、かといってそんな理由からきているとは思われません。とにかく、しまりのない口もとが気になってしかたないのです。こんな理由で気持ちが動くのかと思うと、自分の身勝手さに腹が立つと同時にこれから先が心配でなりません。彼のお姉さんの子どもの一人が先天的な精神薄弱と聞いているのでそれが心の中でひっかかっているとも思われます。

〈回答〉昔から”なくて七癖”と言われるとおり、だれでも何か癖をもっています。結婚前の交際中は、相手の癖がほほえましく思われるのが、普通です。それでも、結婚して年月がたつと、にがにがしく思われてくる場合が、少なくありません。ところが、あなたは、早くも結婚前から、相手の動作の一つを非常に気にしておいでです。これは、結婚後、にがにがしく見えてくる可能性が、そうとうあります。そればかりか、きらいで、いやでいやでたまらない、虫ずが走る、といった生理的な嫌悪感にまで進む危険性も、ないとは言えません。

出典元: